クレジットカードの限度額

限度額は増額してもらえる

キャッシングを利用する場合、審査の段階でどれぐらいまでならお金を貸しても大丈夫かという限度額が設定されています。
限度額の範囲なら自由にお金を借りることができるため、限度額が増額されればそれだけキャッシングも使いやすくなります。

 

多くの金融機関では優良な利用者を対象として、限度額の増額に応じています。
お金を貸すというのはとてもリスクが大きいため、信用できる人物であればさらに借りてもらいたいと考えているからです。

 

 

■増額の対象になるのはどんな人?
最低でも半年から1年以上、問題なく利用を続けている人が増額の対象となっています。
普段から返済が遅れたりしてしまっているような人は、なかなか増額してもらうことはできないでしょう。
あまり利用していない人は返済能力があるのかわかりづらいですので、利用限度額の半分ぐらいは利用している方が有利になります。
あるいは、審査の段階で限度額を高めに設定できたのに、当時は必要としなかったので低めに設定してるというような人も、もちろん増額してもらえると思います。

 

■どうやって増額してもらうの?
利用者が自分で増額を希望していることを伝えるのが基本となります。キャッシング会社の窓口などで相談してみるといいでしょう。
優良な利用者の場合には、特に自分から申請しなくても自動的に増額をしてくれるという場合もあるようです。

 

■一時的な増額も可能?
恒久的な増額ではなく、一時的な増額というのをしてくれる場合もあります。
普段は限度額の範囲で足りていても、急な出費が必要になった場合などには一時的な増額を申請してみるのもいいと思います。
通常の増額と比べると審査に通りやすくなっていますので、よほど問題のある利用者でなければ一時的な増額に応じてもらえます。

 

(参考サイト集)
消費者金融で借りる 消費者金融キャッシング案件まとめ
キャッシング即日無利息 即日無利息でお金を借りたい方向け